XAML:部品にイベントを記述する

最終更新日24 Jun 2017 05:16

MainWindow.xamlにて

 <Button Width="100" Height="50" Click="MiffyClick">OK Button</Button>

Click="関数名"という属性をつける。
Clickと入力した時点でこういう「新しいイベントハンドラー」ポップアップがでるので、それを押す
add_event.png
この経由で作ると、.csファイルにも自動で同じ名前の関数を追加してくれる。
コピペして貼り付けたりすると、自動で.csファイルに関数を追加してくれなくて、エラーになってうまく実行できないので注意。


ファイル

サポートサイト Wikidot.com