Wikidotのinclude機能

syntax-highligterのページで使われてるようなincludeとはなんなのか?
もしかして、includeを使うと自分で色々好きな事ができるのか?
実験だー。
初心者向けの説明[1]によると、
includeは他のページをインポートする機能だそうだ。
複数のページで似たようなコードを書くことが多い場合に便利。

Step1.インクルード用のページを作成する

たとえば、私のページであれば

http://miffysora.wikidot.com/inc:info-table

というページを作成するとする
そのページにはこんな内容を書く。

[[div style="float: left;"]]
||~ Name || {$name} ||
||~ Type || {$type} ||
||~ Colour || {$colour} ||
||~ SLC || {$slc} ||
||~ Shiny || {$shiny} ||
[[/div]]

{$から}で囲われた部分は変数を表している。
{$変数名$}

Step2.作ったインクルード機能を使う

[[include inc:info-table |name=Gold |type=Mineral |colour=Yellow |slc=Solid |shiny=Yes]]


構文としては

[[include インクルードページ名 |変数名=値]]


で、複数の変数があったら|で区切る、というかんじだ。
以下がレンダリング結果である。
Name Gold
Type Mineral
Colour Yellow
SLC Solid
Shiny Yes
サポートサイト Wikidot.com