ユニタリ行列Unitary Matrix

unitary-matrix.png

行列の逆行列が、元の行列の転置行列の複素共役行列に等しいような行列のこと。
逆行列が簡単に求まる行列である。

(1)
\begin{align} A^{\dagger} A=1 \end{align}

ベクトルの回転で登場するらしい。
もしユニタリ行列Aについて

(2)
\begin{equation} detA=1 \end{equation}

が成り立つとき、行列「A」を特殊ユニタリ行列と呼ぶ。
特殊ユニタリ行列は「クォータニオンによる回転で登場する。

サポートサイト Wikidot.com