三刺激値

tristimulus-value.png

3つの仮想の原色の値で、ある色を表した時の計算値である。
一つの色を表すのに、3要素による測定値X,Y,Zを連記する。
人間の眼の色に対する特性を考慮し、原理的には、ある色が光の三原色によって等しく見える(=等色する)
ときの三原色の混合量を示す値をもとに、計算によって求められるものである。

サポートサイト Wikidot.com