座標変換について

transform-matrix.png

List of pages tagged with transform-matrix:

pushMatrixやpopMatrixはここだけ変えたくて他のところは変えたくない!というようなときに使用する。

現在のモデルビューorプロジェクション行列を得るには?

//射影行列の取得
float projctionMat[16];
glGetFloatv(GL_PROJECTION_MATRIX,projctionMat);
//モデルビュー行列の取得
float modelviewMat[16];
glGetFloatv(GL_MODELVIEW_MATRIX,modelviewMat);

間違えて、引数をGL_MODELVIEWとかGL_PROJECTIONにすると、
gl error code 0x500=GL_INVALID_ENUM 引数が範囲を超えている
というエラーになって実行時エラーになる。

行列演算アプリ

web2.0calcウェブブラウザ上で行列演算できる

コード

const char gSimpleVertexShader[] = 
    "attribute vec4 Position;      \n"
    "uniform mat4 Projection;      \n"
    "uniform mat4 Modelview;       \n"
    "void main() {\n"
        "   gl_Position = Projection * Modelview * Position; \n"
    "}\n";

サンプル

結果的にどんな行列が頂点に掛け算されているのかわかるプログラム
camerautilityには、Androidアプリ用で使う、gluLookAtがないときのためのコードが書いてある。

ページにファイルが添付されていません。

サポートサイト Wikidot.com