TikZ:おためしコード

tikz-getting-started.png

TexMaker+MikTexで動作検証済み
TeXnicXenter+TexLiveでも動作検証済み
自宅だとなぜか

\documentclass{article}

[dvipdfm]がないほうが正常に動作する。

\documentclass{standalone}

は余計な余白をなくすためのもの
これだとクリップされすぎな時もあるので(円を描いたときかな)

\documentclass[border=10pt]{standalone}

ボーダーをもたせてもいいかも。

test.png
\documentclass[dvipdfm]{standalone}
\usepackage{tikz}
\begin{document}
\begin{tikzpicture}
 \node at (0,0) [below right] {$O$};%nowadays, $O$ should be $\mathrm{O}$

 \draw (-3,0) -- (5,0) node[right] {$x$};
 \node at (1,0) [below right] {$1$};

 \draw (0,-3) -- (0,5) node[above] {$y$};
 \node at (0,1) [above left] {$1$};

 \draw[dashed] (-2.5,-2.5) -- (4.5, 4.5);

 \draw[domain=-3:{ln(5)},samples=200,smooth] plot (\x, {exp(\x)});
 \node at (1.25,{exp(1.25)}) [left] {$y = a^{x}$};

 \draw[domain={exp(-3)}:5,samples=200,smooth] plot (\x, {ln(\x)});
 \node at (3,{ln(3)}) [below right] {$y = \log_{a}x$};
\end{tikzpicture}.
\end{document}

エラー

文字しか出てこない

環境によって違うので色々試してみましょう

コンパイル方法 documentclassの直後に入れるもの
pdflatex なにもなし
latex->dvipdfm dvipdfmx

dvipdfmを指定

\documentclass{article}
\documentclass[dvipdfm]{article}

dvipdfmx.def not found って言われた。

\documentclass[dvipdfmx]{article}

じゃなくて

\documentclass[dvipdfm]{article}

にしよう
dvipdfmxはだめ。dvipdfmだよ。
自宅だとなぜか

\documentclass{article}

[dvipdfm]がないほうが正常に動作する。

サポートサイト Wikidot.com