Tgaファイルフォーマット

tga.png

よく、テクスチャとして使われるフォーマットRLE圧縮が可能。
現在はddsの方がポピュラーかもしれない
過去にGLFWでサポートしてくれていた。(現在はなくなりました!)
TGAは昔から映像でよく使われていたフォーマットです。ただし、8bit にしか対応していません。(Photoshop で保存するときにでてくる16、24、32というのは、全部のチャンネルの合計です。一般的に言われる、8bit、16bit、32bitと混同しないでください)

TIFFはグラフィック(印刷)で使われていたフォーマットで、8bit、16bit、32bit にも対応しています。(ごく稀に相性の問題があります。例えば、Mayaの mentar ray だとTIFFの非圧縮しか対応していないとか。)

歴史的な背景から、映像の世界では、TGA > TIFFという方がいますが、8bitで使うならどちらでも一緒です。
AfterEffects・Maya なら IFF (8bit、16bit対応)でもいいですよ。
私が TIFF を使う理由はたまに16bit で出す時があるのと、Windows標準のビューアーでサムネイルが見れるから、確認するのに便利ってだけです。
そう、Windowsで標準のビューワがないのがちょっと不便。GIMPは重いしな。

フォーマット

なんと*リトルエンディアン(人間にとってわかりにくいほう)で入ってるらしい。

読み込み方

glfwLoadTexture2D( "mytexture.tga", GLFW_BUILD_MIPMAPS_BIT );

サポートサイト Wikidot.com