Blenderでテクスチャペイント

texture-paint.png

3Dモデルを元に、テクスチャ画像を作るにはBlenderでは2種類の方法があります

  • UVマップ展開してその画像に色を塗る
  • 投影テクスチャペイント…Blenderの3D描画領域で色を塗る

UV展開図にペイントしていく方法

まず

UVimage Editor> Image>New Image

で新規画像を作ります
UV EditorにてPaintを選びます
paintmode.png
するとこういう画面になります
paint-mode.png
ためしに眼らしきところを青に塗ってみましょう
eyeblue.png
眼が青になりました!
blueeyesuzzane.png

投影テクスチャペイントのやり方

Step1….3DオブジェクトをUV展開してテクスチャマップを作ります。
Step2…Texture Paintモードにします
texture-paint-menu.png
画面左のほうでMissign Materialみたいなことが書いてあっったら追加しましょう
init.png
とりあえずDiffuse選んだら初期状態はこんなかんじになりました
diffuse.png
真っ黒でよくわからんのでとりあえず白を塗ったりしてみる。眼を緑に
感覚としては3Dオブジェクトにエアブラシを吹き付けてるかんじですね

描き終わったら

ImageメニューからSaveSave As Imageする

texture-paint.png

blender-coloring

サポートサイト Wikidot.com blender-coloring