文字列の扱い

string.png

文字列クラスとimportする必要のあるもの

C #include <string.h> std::string
Java #import java.lang.String String
Objective-C #import <Foundation/Foundation.h> NSString

可変長文字列

C++ #include <sstream> stringstream
Java String
Objective-C NSMutableString

文字列操作まとめ

文字列の一致 文字列の連結 文字数 文字と数字を混ぜる
C strcmp strcat string/sizeof(string[0])  
C++のstring !=,== "A"+"B" string.size()
python == "A"+"B" len(string) "文字"+str(数字)
java "A".equals("B") "A"+"B" String.length "文字"+数字 StringBuilderを使う方が高速
C# "文字"+数字
Objective-C

各種リファレンス

CStringのメンバ

最後の一文字を消す方法

アルファベットの場合

 strings[:-2];    # 末尾の 2 文字を除くすべて

日本語の場合

Delete();

Delete()が便利かな。

何番目から何番目の文字列を抽出したい時

文字を辞書順に大小を比べる

strcoll()関数
大小の結果=strcoll(文字列1,文字列2);

#include <stdio.h>
#include <string.h>
void main(){
    char* s1="babc";
    char* s2="abcdef";
    int compare=strcoll(s1,s2);
    printf("%s,",s1);
    printf("and%s\n",s2);
    printf("result: %d\n",compare);
}

c cplus java python

サポートサイト Wikidot.com ccplusjavapython