STLではなく自前で組むべき時

stl-when.png

STLではなく自前の方が速度が速い場合

  • 扱うプラットフォームがSTL対応でない場合
  • 扱ってるデータに対する深い知識がある場合

デバッグが困難な場合

まとめ めったなことでSTLを使わない理由はない

なので、まず開発するはじめの段階は、とりあえずSTLを使って組むのがよいでしょう。
それで、何らかの問題が発生した場合だけ、自前で組むことを考えましょう。
その前に、STLで出来ることに関して十分に熟知しておくことをお勧めします。
簡単に、これSTLだけじゃできないや!と諦めるのは良くありません。

サポートサイト Wikidot.com