スムースシェーディング

ポリゴン内の輝度を補間して近似的になめらかな明るさの表示を行う方法のこと[2]。
頂点法線はスムースシェーディングに利用される[1]

サポートサイト Wikidot.com