スケルトン法

skelton.png

キーフレーム法は、
複雑な輪郭を持つ図形や曲線で囲まれた図形の場合には、
キーフレーム間の対応店を数多く指定しなければならないので効率が悪いです。

そこで、人間や動物などのアニメーション政策では、
実際の骨格の位置にあわせてスケルトンと呼ばれる
仮想的な骨格をあてはめ、その動きに合わせて形状を変化させる。
この方法をスケルトン法と呼びます。

この手法では動物や人などこかっく構造を持つ対象の動きを比較的簡単に表現できます。

サポートサイト Wikidot.com