シェーダーパイプライン(Shader Stage)

shader-stage.png
レンダリングパイプラインの一部。
各シェーダステージはプログラム可能。
最初は頂点シェーダとフラグメントシェーダだけプログラム可能でしたが、近年シェーダの種類が増えています。
各ステージには入力と出力があります。
シェーダステージ
1 頂点シェーダ
2 テッセレーションコントロールシェーダ
3 テッセレーション評価シェーダ
4 ジオメトリシェーダ 複数のプリミティブを出力する
5 フラグメントシェーダ DirectXではピクセルシェーダと呼ばれているらしい
6 コンピュートシェーダ GPUを使って汎用計算をしてくれるらしい
Bibliography

rendering-pipeline shader

サポートサイト Wikidot.com rendering-pipelineshader