Python Import

python-import.png
from graphviz import Digraph
from sys import argv
from graphvizutil import * #すべてインポート

モジュール作るとき

ファイル名.py

class クラス名():
    def __init__(self,name,label):
        self.name=name
        self.label=label

モジュール使うとき

from ファイル名 import クラス名

importのパスを探しに行く

インポート対象ファイルの探索は次の順序で行われます。

  • 実行中のファイルと同じフォルダ
  • カレントフォルダ
  • 環境変数「PYTHONPATH」に列挙したフォルダ
  • sys.pathに登録してあるフォルダ

カレントフォルダのちょっと上とかちょっと下のパスも対象に入れたい場合

import sys
sys.path.append('../upside_dir')

[1]

サポートサイト Wikidot.com