Pixi.js y座標原点を下にする方法

pixijs-origin.png

pixi.jsでは原点は左上です。
yは上が0で下にいくほど数値が増えます。
グラフとか書くときは逆にしたい!
stageのscaleを-1にして、キャンバスサイズ分+=すれば以降stageに載るGraphicsオブジェクトはyは下が原点になります

stage.scale.y=-1;
stage.position.y+=winHeight;

参考までに

<script src="http://miffysora.wikidot.com/local--files/webgl/pixi.min.js" type="text/javascript"></script>
</script>
<script type='text/javascript' >
// 初期化関数は`new PIXI.WebGLRenderer`か, `new PIXI.CanvasRenderer`, か`PIXI.autoDetectRenderer`です
var winWidth=200;
var winHeight=200;
var renderer = new PIXI.WebGLRenderer(winWidth, winHeight, {transparent:true});
document.body.appendChild(renderer.view);
 
//まず、 ルートコンテナを作成しないといけません。描画シーンのコンテナになります。
var stage = new PIXI.Container();
stage.scale.y=-1;
stage.position.y+=winHeight;

サポートサイト Wikidot.com