オペランド

operand.png

コンピュータプログラミングにおいて、演算の対象となる値や変数のこと。「被演算子」と訳されることもある。
演算内容をあらわす記号などは「演算子」または「オペレータ」という。
例えば「A+10」という式では、「A」と「10」がオペランドで、「+」がオペレータである。
機械語やアセンブリ言語では、命令の対象となるレジスタや値などをオペランドと呼ぶ。


terminology

サポートサイト Wikidot.com terminology