OpenCVで画像を読み込んでテクスチャにする

最終更新日31 Jul 2017 01:23

//opencv_imgproc2411d.lib が必要です
cv::Mat image = cv::imread("agencyb.bmp");
if (image.empty()) assert(!"OpenCV load image error");
cv::cvtColor(image, image, CV_BGR2RGB);
 
glActiveTexture(GL_TEXTURE0);
glGenTextures(1,&mFontTextureId);
glBindTexture(GL_TEXTURE_2D, mFontTextureId);
glTexImage2D(GL_TEXTURE_2D, 0, GL_RGB, image.cols, image.rows, 0, GL_RGB, GL_UNSIGNED_BYTE, image.data);
//*注 OpenGL3あたりからGL_BGRが使えなくなりました 代わりにGL_RGB_EXTを使用します

書くコードの量は少なくて済むけど、読み込むライブラリが巨大。
それとOpenCVは.libファイルにバージョン名がついてるのが厄介。
OpenGLのテクスチャを読み込むためだけに使うにはライブラリが巨大すぎる。

opencv opencv-read-image opengl-image read-texture texture


ファイル

サポートサイト Wikidot.com opencvopencv-read-imageopengl-imageread-texturetexture