Monkeyrunner

monkeyrunner.png

他者の署名したアプリをテストでき、Android SDKに標準で含まれているテストツール
 monkeyrunnerにはAndroid 4.1未満でも動作する
テストスクリプトを書くときに、「座標(x=10,y=100)をタップする」のように、画面上の座標(dp単位ではなくpx単位)で操作対象を指定する必要があります。
画面サイズの異なる端末でテスト対象アプリを動作させたところ、操作対象の座標が変化してしまった場合は変えないといけません。

なのでゲームアプリなどには向いてると思います
テストスクリプトはpythonで記述します。

monkeyrunnerはAndroid SDKに入っている

場所は

tools/monkeyrunner

です。

実行の仕方 ただのpythonではダメ!

ターミナルを開いてこうやって実行します

monkeyrunner 自分の書いたスクリプト.py

Bibliography

サポートサイト Wikidot.com