目次を作る

markdown-toc.png

Pandocのコンパイルオプションで行う場合

pandoc -s -S —toc -c pandoc.css example3.md -o example3.html

—toc, —table-of-contents

—toc-depth=NUMBER

どのくらい深く目次を出力するか

MarkdownPadの場合

どうも自作しなきゃいけない雰囲気。うわぁぁ、、
まずこうやってアンカーを作る

<a name="myAnchor"></a>
## My Header ##
内容

name属性にするがポイント。
そして目次をこうやって書く
[Go To Section One](#myAnchor)

全部でこんなかんじになる
# 目次
 
- [Go to Section One](#sectionOne)
- [Go to Section Two](#sectionTwo)
 
<a name="sectionOne"></a>
## My First Header ##
This is some content in my first section.
 
<a name="sectionTwo"></a>
## My Second Header ##

Doxygenの場合

[TOC]

と書くか、

\tableofcontents

と書く。

Sublimeの場合

Markdown-Previewパッケージをインストールして

[toc]

と打つだけ!

Sublimeには目次の自動生成があって、MarkdownPadにはないなんて、、、
MarkdownPad買わなきゃよかった(TT)

サポートサイト Wikidot.com