Mac

mac.png

スクリーンショットをとるには

Command+Shift +4

こっちはちゃんとpngで保存され、保存された後は自動的にデスクトップに画像が置かれる。
グラブ というソフトもプリインストールされている これは、画像がtiff でしか出来ないのが残念。

複数のデスクトップ

Mission Controllという機能である。
Mission controllを発動 F3
複数のデスクトップを切り替える Ctrl+← or →

フルスクリーン

Ctrl+Command+F

ソフト

カラーピッカー….ユーティリティ->DigitalColor Meter に最初からインストール済み  Shift + Command + C でクリップボードに値がコピーされる

必須アイテム

MacPort…..コマンドラインからいろいろインストールするのに便利

あらかじめ入っている便利ソフト

ショートカットキーの記号の読み方

skitched-20120319-101600.png

隠しフォルダを表示したい!

1.ターミナルを起動します。
2.以下のコマンドを実行します。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

3.以下のコマンドでFinderが再起動します。再起動すると、隠しファイルが表示されるようになります。

killall Finder

隠しファイルを非表示にする。
TRUEの部分をFALSEにすると、元に戻すことができます。

defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles FALSE

日本語⇆英語切り替えがめんどくさい

デフォルトだと コマンド+スペース と二つのキーを押さないと日本語英語切り替わりません。

手段その1 CapsLockに日本語英語切り替えを割り当てる

全部大文字で書くことなんてめったにないし、
capslock.png

フォルダに新規ターミナル

フォルダに新規ターミナル

Commandとctrlを入れ替える

http://inthemoleskine.seesaa.net/article/148159680.html

私のお気に入りソフト

Skitch….ちょっとした説明図を描くのに大変便利。EverNoteで保存できますし、巷でもよく使用されてるのが見受けられます。
Doxygen…..ソースコードのクラス図を自動で作ってくれる
MacPort….ImageMagickを入れるとき勧められたので入れた
ImageMagick…..画像のリサイズに使っている
SketchBook Express…なかなか使いやすいドローソフト

ディスクがいっぱいのとき

このコマンドでどこが食ってるか調べる

sudo du -g -x -d 5 / | awk '$1 >= 5{print}'

メモ.app

インデントを増やす:Command + [
インデントを減らす:Command + ]
箇条書きの・を出す:半角で「* 」と入力(*のあとに半角スペースを入れる)
箇条書きの – を出す:半角で「- 」と入力(-のあとに半角スペースを入れる)
数字を出す:半角で「1. 」と入力(1.のあとに半角スペースを入れる)

サポートサイト Wikidot.com