解像度を切り替える基準

cube
一般に、LODアルゴリズムは、

  • 生成 generation
  • 選択 selection
  • 切り替え switching

の3つの主要部分で構成されます。

単純な方法

  • 視点とブロックの中心座標との距離を基準にする
  • 画角とブロックの両端点と視点がつくる角の比を基準にする
Bibliography

サポートサイト Wikidot.com