Javascriptのオブジェクト

最終更新日29 May 2017 01:49

日本語ドキュメントではよく連想配列と呼ばれている。
連想配列みたいな使い方もできるけど、クラスオブジェクトのような使い方もできる

作成の仕方

作成するときは変数名として作成する。

var square = {buffer:"vertexBuffer", vertSize:3, nVerts:4, primtype:"TRIANGLE_STRIP"};

アクセスするとき

console.log(square["buffer"]);

こうやってクラスのメンバ変数かのようにアクセスすることもできる
console.log(square.buffer);


ファイル

サポートサイト Wikidot.com