1970年代

本物のページはこちら→seventy-japan

Included page "seventy-japan" does not exist (create it now)

60年代とはうってかわって濁色系の時代へ。
理由は、1973年の第一次オイルショックに象徴されるように、
今までの成長経済から無成長経済へ
「消費は美徳」から「節約は美徳」へ。
価値観が急激に変化する。
アースカラーが流行する。
1960年代は生産者主導型であったのに対し、1970年代は生活者主導型である。

サポートサイト Wikidot.com