NDKのデバッグ

本物のページはこちら→debug

Included page "ndk:debug" does not exist (create it now)

デバッグ版モジュールを作る。

ndk-build NDK_DEBUG=1

これでデバッグ版モジュールを作る。
あとはEclipseのLogCatを眺めていよう。

ndk-build NDK_LOG=1

NDKの内部ログの表示を行う(主にNDK自身のデバッグに利用)
らしいが、何に使うんだろ。

コード側

.apkをインストールしたあと、デバイス上でアプリを実行すると、
EclipseのLogCatに出る。(PCとAndroidをつないだ状態で。)

#define  LOG_TAG    "libgl2jni"
#define  LOGI(...)  __android_log_print(ANDROID_LOG_INFO,LOG_TAG,__VA_ARGS__)
#define  LOGE(...)  __android_log_print(ANDROID_LOG_ERROR,LOG_TAG,__VA_ARGS__)
static void printGLString(const char *name, GLenum s) {
    const char *v = (const char *) glGetString(s);
    LOGI("GL %s = %s\n", name, v);
}

Debuggable=true

AndroidManifest.xmlの「android:debuggable="true"」を、「<application ~ >」の間に入れる。
実機でデバッグするには?

LogCatを見るには?

サポートサイト Wikidot.com