奈良時代

本物のページはこちら→nara

Included page "nara" does not exist (create it now)

我が国の奈良県高松塚古墳に描かれている青龍、白虎、玄武は、
私達が青春、白秋、玄冬という言葉を使っているように、
色彩が方位や四季、人生、宇宙、教義などを示唆する深い意味や力である「象徴性」に結びつけているものである。

奈良時代の染料

蘇芳

茜色

サポートサイト Wikidot.com