室町時代

本物のページはこちら→muromachi

Included page "muromachi" does not exist (create it now)

柿色


山伏や遊行僧の衣服に用いられた。

根来塗

ねごろぬりと読む。
表に塗った赤色の漆が擦りはげて下の黒色の漆がところどころに見える雅味が賞玩された。
b09111802.jpg

堆黒・堆朱

黒い漆を何百回も塗り重ねて文様を掘り出す中国の技法
通常の漆は硬くて彫刻が困難だが、油を混ぜることで、軟らかくなり彫刻が可能になった。

堆黒 堆朱
item-1.jpg koyu_o-item_517_1_1232674472.jpg

サポートサイト Wikidot.com