平安時代の色

本物のページはこちら→heian

Included page "heian" does not exist (create it now)

身分によって違う色

  • 禁色….装束の色
  • 聴色…ゆるしいろと読む。誰でも着用できる衣服の色。紅や紫の薄い色、一斤染(薄い紅)

禁色

黄櫨染

青白橡

赤白橡

黄丹

支子(くちなし)

深蘇芳

深緋

深紫

四季を映す色目

夏の若楓

淡緑と赤の配色のこと

秋の櫨紅葉

はじもみじと読む
櫨とはハゼノキのこと

赤色系

今様色


現代色という意味で使っている。

掻練

唐紅

Bibliography

サポートサイト Wikidot.com