色調(トーン)

本物のページはこちら→color-tone

Included page "color-tone" does not exist (create it now)

List of pages tagged with tone:

色の明度と彩度によって分けられる色の系統をいう。
明度と彩度の複合的な構成である。
ようは、明度彩度をいっしょくたにしたようなもの。
明度・彩度の二属性を「薄い」「濃い」の形容詞でまとめることができる。

トーンのいいところ

なんで、明度と彩度をいっしょくたにしてややこしくするんだろう、と私は思っていた。
トーンには利点があるのだ

  • イメージのコントロールがしやすい

トーンを用いると、色相が異なっていても、トーン個別のイメージ特徴がつかみやすく、
配色におけるイメージのコントロールが容易になる。
実際の配色作業の現場では、一つ一つの色のトーンが明確にわかっていることは少ないが、
純色は鮮やかで冴えた感じ。
明清色(tint)は明るく済んだかんじ、
というようにイメージの共通性を考えて配色することになる。

等色相断面

col.jpg
トーンは、
  • 各色相の純色

を頂点とする三角形の中に位置ずけることができる。

トーンを表す言葉

tone.jpg
  1. pale
  2. soft
  3. dull
  4. dark
  5. light
  6. strong
  7. deep
  8. vivid high
  9. vivid low
  10. vivid
  11. tint 明清色
  12. shade 暗清色
  13. tone 濁色
  14. color 純色

ビレンの命名

  • tint…明清色  純色に白のみを加えた
  • shade…暗清色 純色に黒のみを加えた
  • tone…濁色 純色に灰色を加えた
  • color…カラー

サポートサイト Wikidot.com