色に関する法令

本物のページはこちら→color-regulation

Included page "color-regulation" does not exist (create it now)

日本の昔の法令

冠位十二階

推古11年に制定された。
中国の五行説の色が割り当てられているが、
五行説にはない が最高位に定められているのが特徴

当色の制度

とうじき、と読む。
自分の身分にあたる色以外に冠位の下の色の着用が許された。
つまり、身分が高いほど色々な色の服を着ることができる

禁色の制度

当色の制度には乱れが見られた、なので
平安時代になると、あらためて禁色の制度が必要とされた。
が、次第に有名無実のものとなっていく。
それは、衣服の色の魅力を庶民が知り、自分たちも使うことに強い願望をもったことを示す。

サポートサイト Wikidot.com