混色系

本物のページはこちら→color-mixing-system

Included page "color-mixing-system" does not exist (create it now)

color mixing system
色光の混合量に基づいて色を表す
定量的に扱いやすいが、感覚的にわかりにくい

  • RGB表色系パソコンやOpenGLでつかうやつ。
  • XYZ表色系Yは明度を表し、Zはおおむね青みの度合いを表すと考えてよい。Xは、それら以外の要素を含む
  • YIQ表色系ビデオ信号などに用いられるカラーモデル。RGBの各値の重み付き線型和として掛け算して得られる。人間の目がI軸(オレンジ-ライトブルー間)の変化には比較的敏感であるのに対して、Q軸(青紫-黄緑間)の変化には鈍感である性質を利用して、NTSC信号の伝送帯域を少しでも狭めようという意図があった。

サポートサイト Wikidot.com