Android SDKのアップデートができないエラー

本物のページはこちら→android-sdk-update

Included page "android-sdk-update" does not exist (create it now)

エラーメッセージ

"A folder failed to be moved.
On Windows this typically means that a program is using that folder (for example Windows Explorer or your anti-virus software.)
Please momentarily deactivate your anti-virus software or close any running programs that may be accessing the directory '(Android SDKのインストールフォルダ)'.
When ready, press YES to try again."

解決策 adb.exeを停止させる

platform-toolsフォルダ以下にあるadb.exeのプロセスを、タスクマネージャーを使って終了させる。
control+alt+deleteでタスクマネージャーを開いて、プロセスタブを開け、イメージ名のところを押して、イメージ名をabc順に並び替える。
adb.exeが起動中であったら、
これを選択して「プロセスの終了」を押す。
platform-toolsフォルダは使用中じゃなる。

原因究明の経緯

アンチウィルスソフトだろうとかメッセージに書いてあったので、アンチウィルスソフトを停止させてみたり、コンピュータを再起動したり、いろいろやったが、解決しなかった。
どうもplatform-toolsフォルダが使用中になっている。
platform-toolsの中のファイルを消そうとしてみると、
adb.exeが残った。
どうもこれがいつまでも実行中になっているようだ。
すると、!
やはりadb.exeが起動中だった。
これを選択して「プロセスの終了」を押す。
無事platform-toolsフォルダは使用中じゃなくなった。

adb.exeを終わらせるには?

adb kill-server

と打つ。
私は今まで、いつもどおりにコマンドプロンプトを終わらせるがごとく、exit と打っていた。
exitを打てば、コマンドプロンプトは消える。
しかし、、、adb.exeは終了しない!
adb.exeが終了しないままコマンドプロンプトを閉じてしまうことになるのだ。
adb.exeを終了させるにはadb kill-serverである。

サポートサイト Wikidot.com