放射照度

最終更新日30 May 2017 12:55

物体へ時間あたりに照射される、面積あたりの放射エネルギー(放射束)を表す物理量
平たく言うと光源の色 RGBで表現できます

単位は$\frac{W}{m^2}$..Wはワットです。

放射束密度(radiant flux density)で特定の状況の時に放射照度(irradiance)と呼びます。

空間内に正方形があるとします。
その正方形における放射束密度は
全方向から光子が毎秒通過する量を、正方形の面積で割った割合に比例します。
理論的には面積を無限小にできるので、微分できる。
ある点Aにおける放射束密度$u$

(1)
\begin{align} u = \frac{d \phi }{d A} \end{align}
  • $\phi$….点Aを通過する放射束
  • $dA$…微小面積

CGで使うとき

RGBの3要素持つベクトルとして表現できますが、理論的にはR,G,Bの各要素の値が1を超えてもok

数式

(2)
\begin{align} E = \frac{\phi}{4\pi r^2} \end{align}
  • $\pi$…放射束radiant flux 光エネルギーの放射率。光子の量
$E_L$ 光のベクトル$\vec{l}$に対して垂直な放射照度 $E=E_L max(\vec{n}\cdot \vec{l},0)$
$E_\omega(p)$ 点pから立体角$\omega$方向に対して垂直な放射照度

light-source


ファイル

サポートサイト Wikidot.com light-source