インタフェース分離の法則

interface-segregation.png
segragation.png
segragationとはもともと、人種隔離政策などの「隔離」という意味で使うような言葉です。
Effective C++
headfirst
ヘッドファースト 頭とからだで覚えるデザインパターンの基本では関心事の分離と翻訳されている。

アプリケーション内の変化する部分を特定し、不変な部分と分離する[4]

変化する部分を取り出し、それをカプセル化する。
そうすれば、不要な部分に影響を与えずに変化する部分を後で変更したり拡張したりできる。[4]
変化しない部分は、、、インタフェースにしろってこと?
変化する部分はサブクラスにする

関心事の分離 (separation of concerns)

複数の関心事が一つのクラスの中に混在しないようにする。或る関心事を
局所的にする (他の関心事とは分けてカプセル化しておく)。


strategy

サポートサイト Wikidot.com strategy