Inkscapeからtexレンダリングする

最終更新日21 Jun 2017 06:34

環境変数 PATH に

が存在するディレクトリが含まれていれば[1]

[エクステンション(N)] → [レンダリング] → [Latex 数式…] から使用可能.

pstoeditはたいていの場合デフォルトでは含まれていないので追加でインストールする必要がある。
W32Texには標準で含まれているらしい。

具体的な処理は

Inkscape/share/extensions/eqtexsvg.py

でやっている。(↑エラーメッセージが出てわかった)

インタラクティブ数式を作る

マウスを当てると赤くなる

  <style
     type="text/css"
     id="style4">path:hover {fill:#FF007F !IMPORTANT;}</style>

defsの内側でなくもいいmetadataの前あたりにstyleを追加する。
!IMPORTANTはオブジェクトにスタイルが既に指定されててもここの命令で上書きするために必要。

マウスを当てると解説が出るようにする

数式の項をF2で選んで

Object Properties→Title

に解説となる文言を入れる。こうするとマウスを当てるとツールチップみたいに出てくる
デモ


imageタグだとマウスホバーが作動しない
なのでwikidotで貼るときはこうやって書く

[[html]]
<object type="image/svg+xml" data="/local--files/inkscape-tex/eq-9-15.svg"></object>
[[/html]]

上のデモではpathごとに赤くしましたが、グルーピングしたい。


グループ内にpathがあったら赤くするようにしました。
グループはデフォルトで透明になってるぽいのでopacity=1を指定しました。
さらに、Inkscapeでデフォルトであるlayerグループなどに反応してしまうのでlayerグループをungroupします

Bibliography

md2teximages tex-editor


ファイル

サポートサイト Wikidot.com md2teximagestex-editor