Inkscapeでマンガのような強弱のある線を描く

最終更新日28 Mar 2017 06:48

inkscape-inking-drawing.png

何通りかやり方がありますので比較検討してみます。

ペンの円/弧を使う方法

上の猫の絵を描いた方法です。漫画、、というより線が太すぎて筆絵みたいだけど。。
ペンツールで成形のオプションを円/孤にします。
すると、ペンの始まりと終わりが細く、中間が太い線が描くことができます。
なので描きたい絵柄に応じてパスを切らないといけません。
しかし、オブジェクトは胴体で1オブジェクト、腕で1オブジェクト、という風にパーツごとにまとめたいですよね。
そういう時は、パスを一回切ったらShiftを押しながら次の線を描き始めると、サブパスとして認識され、
線が途中で途切れていても1つのオブジェクトとして認識されます。

微調整ツールを使う方法

draw-path.pngペンツール→stroke-to-path.pngストロークをパスへ変換+tool-tweak.png微調整ツール(Tweak)path-tweak-shrink.pngで細くorShiftで太くする。
後から自由に線の太さを調整できます。

微調整ツールが効くやりかた

  • draw-calligraphic.pngカリグラフィツール
  • draw-path.pngペンツール→stroke-to-path.pngストロークをパスへ変換

カリグラフィツールだとノードが自分の意図せず多めに作られてしまう。Ctrl+Lでパスの簡略化という機能もあるが、
カリグラフィツールで作成された線にはうまく働かない。
ノードを自由におけるペンツールの方が良いと思う。

微調整ツール使うと変になってしまうやり方

  1. freehand.png鉛筆ツール+成形:円/弧
  2. draw-path.pngペンツール+パスエフェクト->パスに沿ったパターンで、オブジェクトからパスに変換した三角形を貼り付ける
Bibliography

inking-drawing tapered-line


files

サポートサイト Wikidot.com inking-drawingtapered-line