陰関数

implicit-function.png

オブジェクトを、そのプリミティブのすべての点について真となり、他の点については偽となる、trueかfalseしか返さないブール関数

(1)
\begin{equation} f(x,y,z) \end{equation}

を定義することが陰関数形式。

の陰関数形式はコレ★

(2)
\begin{equation} x^2+y^2+z^2=1 \end{equation}

他にもこんなのも

(3)
\begin{equation} x+xy+y^2-5=0 \end{equation}

陰関数の使いどころ

点の含有テスト

参考にした書籍


curve

サポートサイト Wikidot.com curve