へリング

hering.png
hering-mid.jpg
ドイツの生理学者
Edwald Heriing 1834-1918
1905年に色の自然な体系を示した。
その色の自然な体系をスウェーデン規格協会が参考にして作ったのがNCS(Natural Coor System)である。

ヘルムホルツの三原色に対し、心理的側面を重視して赤、青、緑、黄の四原色の色相環を唱え、
反対色説を考えた。
primary-color-wheel-2.gif
視細胞レベルでは三原色だが、その視細胞を通った後の視神経および脳内では
反対色説が成立している。

サポートサイト Wikidot.com