GUI

最終更新日31 Oct 2017 10:44

一番手軽でクロスプラットフォームなのはhtmlのform+javascriptだと思います。->javascript-input

Windows

GUI部はC#で書くのが一番楽。
必要に応じてC#からdll経由でC++も呼び出すことができる。

  • XAML…xml形式でGUI部品を定義する。C#でロジックを書く。最近ではC++で書くことも可能。
  • WinAPI…これがおおもと。

Mac

  • Carbon
  • Qt

クロスプラットフォーム

OpenGLベース

  • AntTweakBar…使ってみたけど不安定だった。動作も重い。見た目は素敵
  • glut…右クリックメニュー,マウス入力、キー入力が可能

C++以外もok

  • GIDEROS….モバイル向け?
  • tk…TCL, Perl, Python, Ruby
  • wxWidgets…C++, Python, Perl, C#/.NET 悪くなさそう。各コンポーネントの描画をOSに行わせているため各々のOSに調和したコンポーネントを表示できるのが特徴。これを使ってる会社もある。wxFormBuilder…wxWidgetsはwxWidgetsのコードを簡単に生成してくれるためのソフト

ウェブブラウザ

javascript

WeGLやるとき、上のようなものを使うのも手だけど、javascriptに全部書くのでソースコードがごちゃごちゃになりがち。
やっぱりHTMLのフォーム使うのがGUI部とレンダリング部が簡単に分けられて良い。

リンク

25 Beautifully Designed Windows Apps


app ui


ファイル

サポートサイト Wikidot.com appui