ノードのスタイル

graphviz-node.png

ノードのラベル

普通はアルファベットそのままでノードになりますが

abd;//これでノードです!

特殊な記号使うとバグになります
Class::method;//コンパイルエラーなノード!

これを避けるには
class_method[label="Class::method"];//アンダーバー使うのはok

"""で囲めばそのまま書いてokです
"Class::method";//これでノードになります

ノードのラベルの文字寄せ[1]

デフォルトでは真ん中寄せです。
左寄せにしたい場合は、ラベルの最後に\lをつけると左寄せになります

mynode[label="ラベルの内容\l"];

逆に右寄せにしたいときは\rと書きます
複数のノードのラベルを一気に左寄せとかはできないみたい。ちょっとイケてないね!

ノードのサイズ

    頂点データ[shape="circle",label="頂点\nデータ",width="0.6", fixedsize=true];

widthを設定しても、

fixedsize=true

にしないと効果がでないよ。

ノードの位置

posで設定。
SVGとしてのアウトプットはpointで現れる。

<polygon xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" fill="none" stroke="black" points="466,-147 412,-147 412,-111 466,-111 466,-147"/>

Position of node, or spline control points. For nodes, the position indicates the center of the node. On output, the coordinates are in points.
In neato and fdp, pos can be used to set the initial position of a node. By default, the coordinates are assumed to be in inches. However, the -s command line flag can be used to specify different units. As the output coordinates are in points, feeding the output of a graph laid out by a Graphviz program into neato or fdp will almost always require the -s flag.

When the -n command line flag is used with neato, it is assumed the positions have been set by one of the layout programs, and are therefore in points. Thus, neato -n can accept input correctly without requiring a -s flag and, in fact, ignores any such flag.

背景画像

Gives the name of a file containing an image to be displayed inside a node.
フォーマットは

  • JPEG
  • PNG
  • GIF
  • BMP
  • SVG
  • Postscript

The file must contain the image size information.
This is usually trivially true for the bitmap formats.

PostScriptの場合

For PostScript, the file must contain a line starting with %%BoundingBox:
followed by four integers specifying the lower left x and y coordinates and the upper right x and y coordinates of the bounding box for the image, the coordinates being in points.

SVGの場合

An SVG image file must contain width and height attributes,
typically as part of the svg element.

他の属性も必要

The values for these should have the form of a floating point number, followed by optional units, e.g.,
width="76pt".
Recognized units are in, px, pc, pt, cm and mm for inches, pixels, picas, points, centimeters and millimeters, respectively.
The default unit is points.

Unlike with the shapefile attribute, the image is treated as node content rather than the entire node. In particular, an image can be contained in a node of any shape, not just a rectangle.

Polygon-based Nodes

ノードに指定できる属性まとめ

属性名 適用できるタイプ デフォルト値 意味 可能なレイアウト
color ENC color colorList black
colorscheme ENCG string ""
distortion N double 0.0 -100.0 shape=polygonだった場合、上辺が下辺よりも大きくなる、負の値だと逆のことが起こる
fillcolor NEC color colorList lightgrey(nodes) black (clusters) ノードを塗りつぶす色style=filledにしないと意味が無い
gradientangle NCG int "" グラデーションの方向の角度

文字系

属性名 適用できるタイプ デフォルト値 意味 可能なレイアウト
comment ENG string "" ただのコメント。出力には一切出ない
fontcolor ENGC color black
fontname ENGC string "Times-Roman"
fontsize ENGC double 14.0
label ENGC lblString "\N" (nodes)"" (otherwise)
labelloc NGC string "c" ラベルをどこに配置するのかc=center,t=top

svg onlyのもの

属性名 適用できるタイプ デフォルト値 意味 可能なレイアウト
id GCNE escString "" svg, postscript, map only
href GCNE escString "" svg, postscript, map only リンクを貼る
tooltip NEC escString "" svg, cmap only ツールチップ表示のテキスト
target ENGC escString string <none> svg, map only

見た目・レイアウト系

属性名 適用できるタイプ デフォルト値 意味 可能なレイアウト
fixedsize N bool false これをtrueにするとheight,widthが有効になる *
height N double 0.5 0.02
width N double 0.75 0.01
image N string ""
imagescale N bool, string false
margin NCG double,point <device-dependent>
nojustify GCNE bool false
orientation N double 0.0 360.0
penwidth CNE double 1.0 |0.0
peripheries NC int shape default(nodes)1(clusters)0 外周・周辺部という意味
regular N bool false
samplepoints N int 8(output)20(overlap and image maps)
shape N shape ellipse
shapefile N string ""
sides N int 4 0
skew N double 0.0 -100.0
sortv GCN int 0 0
style ENCG style "" solid,dashed,dotted,bold,rounded,diagonals,filled,striped,wedged
xlabel EN lblString ""
xlp NE point write only
vertices N pointList write only
rects N rect write only
z N double 0.0 -MAXFLOAT-1000

dot onlyのもの

属性名 適用できるタイプ デフォルト値 意味 可能なレイアウト
group N string "" もし辺の終点が同じグループに属していたら、交差するのを避け、辺をまっすぐにしてくれる.詳細はグラフの形を整える dot only
ordering GN string "" もしoutだったら、最後に、もしinだったら最初に配置してくれる dot only

fdp,neato onlyのもの

属性名 適用できるタイプ デフォルト値 意味 可能なレイアウト
pin N bool false 位置を固定する fdp, neato only
pos EN point splineTypeインチ ノードの中心位置pos="200,300" neato,fdp

circo,twopi onlyのもの

属性名 適用できるタイプ デフォルト値 意味 可能なレイアウト
root GN string bool <none>(graphs)false(nodes) circo, twopi only

サポートサイト Wikidot.com