glMap1

glmap1.png

1次元のエバリュエーターを定義します。

glMap1f(int target,float u1,float u2,int stride,int order,*points)

引数名 意味
target 制御点があらわす内容を指定する GL_MAP1_VERTEX_3
u1,u2 変数uの範囲。
stride *pointsが指すデータの各ブロック内にあるfloatまたはdouble残す。ある制御点の先頭と次の制御点の先頭との間のオフセット GL_MAP1_VERTEX_3ならば3
order 次数に1加えたもの。制御点の数に一致する必要がある。 4

//GL_MAP1_VERTEX_3を指定する場合は3個ずつの配列にする。
GLfloat ctrlpoints[4][3] = {
    { -4.0, -4.0, 0.0 },{ -2.0, 4.0, 0.0 },
    { 2.0, -4.0, 0.0 },{ 4.0, 4.0, 0.0 } };
glMap1f(GL_MAP1_VERTEX_3, 0.0, 1.0, 3, 4, &ctrlpoints[0][0]);
GL_MAP1_VERTEX_3 x,y,zの頂点座標

サポートサイト Wikidot.com