glEnableVertexAttribArray

glenablevertexattribarray.png

vertex-attribute arrayを有効化するための関数。
glVertexAttribPointerの後にこの関数を呼ぶ。
glDrawElementsでどの頂点情報を使うのかどうかがこのglEnableVertexAttribArray関数で指定される。

glEnableVertexAttribArray(int index)

indexにはシェーダのアトリビュート変数の場所idを渡す。
なのでこういう風にする

int vploc = glGetAttribLocation(mUniColorShaderId, "vp");
glEnableVertexAttribArray(vploc);

indexに渡してよい値は0~GL_MAX_VERTEX_ATTRIBS − 1.まで。

gl

サポートサイト Wikidot.com gl