Gist

gist.png

GitHubとの違い

コードの断片だけ載せるとかがok
毎回リポジトリを立ち上げなくても良い。GitHubより軽い用途というかんじのようです

できること

ウェブサイトにソースコードを埋め込むことができる★

<script src="https://gist.github.com/jasmingirl/5765b307d5d1c01e8fce.js"></script>

でこうなる


なのでウェブサイトに貼ったソースコードが常に最新の状態が反映されるってわけですね。便利〜

ローカルにおいて作業する(cloneする)

例えば

git clone https://gist.github.com/9580883.git HowToGist

もしくは

git clone moc.buhtig.tsig|tig#moc.buhtig.tsig|tig:9580883.git HowToGist

とすればHowToGistというディレクトリが作られ、 その中にHowToGist.mdなどいくつかのファイルがcloneされる。[1]

ひとつのURLに複数のファイルを追加することが可能★

だけど、他のサイトに埋め込む時は複数のファイルが全部一緒になるので、それを考えた上で粒度を考えていくと良いと思います。

.gitignoreの注意

コンパイルする系のファイルだとビルド結果のファイルが同じフォルダにできてしまったりして.gitignore追加したくなります。
しかし、他のサイトに埋め込む時.gitignoreは邪魔なので.gitignoreの中に.gitignoreと記述すると良いです
こんなかんじに
.gitignore

*.log
*.exe
.gitignore

出来ないこと

  • branchを切る
Bibliography

サポートサイト Wikidot.com