GIMPのプラグインについて

gimp-plugin.png

プラグインを探す

GIMP plugin repositoryで探そう

インストールの仕方

プラグインを認識するフォルダーにプラグインファイルを入れる。
プラグインを認識するフォルダーを確認するには、

「編集」→「設定」→「フォルダー」→「プラグイン」

私は、後からインストールしたプラグイン入れとして新しいフォルダを追加した。

たまに、インストールしてみたけど、動かないプラグインもあるから要注意。

F:\Program Files\GIMP 2\lib\gimp\2.0\external-plugin

そのまま.pyを入れるだけでok!.exeにする必要はなかった。ラッキー

Macの場合は権限に注意!

chmod 777 ファイル名.py

で全権限を与えないとプラグインを読み込んでくれなかったわ

漫画系のプラグイン

漫画の描き方研究ラボ…スクリーントーン
GIMP pattern…スクリーントーンっぽい
Gペンや水彩画
線画抽出

GIMPプラグインを作れる言語

すべてPDBというものを経由するらしい。

プラグインでできること、できないこと

既存のGIMPメニューを使うことは、関数を呼ぶことによってできる。
それらを組み合わせたり、何回もいっぱいやりたいときにスクリプトが必要である。
1ピクセルずつ何か特殊な処理をしたい場合、つまりGIMPメニューに存在しないものはできないということだ。
マイグレーション処理にしても、特別じゃない段階の処理、ならGIMPでできたかな、
今のところ思い当たるフシがないけど。
まずはGIMPメニューに精通すべきかな。

GIMPプラグイン特集

GIMP-Scripts

サポートサイト Wikidot.com