偏角

geometry-argument.png

円を極座標形式(あるいは媒介変数形式)で表現したときのθにあたる。
楕円ではちょっと事情が違う

円の場合

(1)
\begin{align} \frac{y}{x}= \frac{r\sin\theta}{r\cos\theta}=\tan \theta \end{align}

であるが、楕円の場合

(2)
\begin{align} \frac{y}{x}= \frac{b\sin\theta}{a\cos\theta}=\frac{b}{a}\tan \theta \end{align}

になる

サポートサイト Wikidot.com