行列

行列の宣言

MatrixXf

とりあえず

  • サイズがまだわからないとき
  • どちらか1辺が5以上のサイズの行列のとき

はこれ。
fはfloatという意味。doubleにしたかったらdと書く。

たとえば、3×3の行列だとわかってるときはこうする

Matrix3f

3行だけど列数が不明、というときはこう書く。

Matrix3Xf

宣言時に数値で指定可能なのは2,3,4だけ。
どんなものが可能なのか?matrix typedefsを見よう。
もともと

Matrix<float, 行数, 列数>

という形で宣言されているらしい。

転置行列

mt=m.transpose()

でできる。この時、m自体は変わったわけじゃない。
戻り値として転置行列が戻ってくるだけっぽい。

参考にしたページ

matrix typedefs
Eigen ー C++で線形代数を!(3)
Solving linear problems

サポートサイト Wikidot.com