Eclipse外部jarを追加するには

eclipse-external-jar.png

コンパイル時や実行時に Java の処理系がこのライブラリを参照するようにするには、 以下の方法があります。

  • コンパイラがクラスを探しにいく場所のリストである classpath に含める。
  • 環境変数 CLASSPATH の設定をする (すでにあれば追加をする)
  • コマンド実行時に -classpath オプションで追加する
  • eclipse のビルド・パスに追加する(Project->Properties->Java Build Path)で検索
  • システム標準の *.jar 置き場にコピーし、何も設定しなくても参照されるようにする。

サポートサイト Wikidot.com