Eclipse

最終更新日29 May 2017 05:09

ショートカットキー

ショートカットキーの設定

Window->Preferences->Key

自動インデント

項目名としては

  • Correct Indentation
  • Format Acticve Elements
  • Indent Line
デフォルトではCtrl+Iになっている。Strl+Shift+Fでもok
コメントアウト&解除 Ctrl+/ (Add Block Comment)
問題の即時修正 Ctrl+1
ドキュメントコメント生成 Ctrl+Shift+j

実行編

デバッグなしで実行 Ctrl+F11
デバッグありで実行 F11(Run)
コンパイル 自動

コードブラウジング編

全検索 Command+Shift+F Open Search Dialog
定義へ移動 F3
クラスを開く Ctrl+Shift+T Open Type
指定業へ移動 Command+I
対応する括弧に飛ぶ Ctrl+Shift+P

Navigate機能

Navigate機能とは、ソースコードを解析するのに役に立つ機能だ。
Open Type Hierarchy 型の階層構造を表示 そのインターフェースを実装する既知のクラスがすべて一覧表示されます。スーパータイプが一覧表示されます (図 8)。この一覧には、選択された要素が実装するインターフェースや、選択された要素が継承するクラスがすべて含まれています。
Open Call Hierarchy どのクラス(メソッド)がどこから呼び出されているか、現在のメソッドがどのクラスに依存しているかを知る
Show in Breadcrumb ソースコード編集ウィンドウの上の方のツールバーに、その型はどのパッケージのどのメンバーなのか、という先祖関係が表示される

他にもこんなのがある

カーソル位置にある変数を強調表示

カーソル位置にある変数が強調表示されなくなった時、どうやって強調表示の設定に戻すかAdd Stars_hiiragi

エディタを右クリックして、

[設定]-[Java]-[エディタ]-[エディタ出現箇所のマーク]-[現行ファイルの選択されたエレメントの出現箇所にマークをつける]

をチェックする。
navigate.png

ウィンドウ操作

デバッグするときどこまで呼ばれたか知る スタックフレーム
窓を縦2つに分ける ドラッグアンドドロップ


ファイル

サポートサイト Wikidot.com