dvi

dvi.png

DVI(device-independent file format: デバイス独立フォーマット)
TeX の入力ファイルと異なり、DVI ファイルは人間が読むようには設計されていない。その内容はバイナリデータで、文書の見た目のレイアウトを画像形式・表示デバイス・プリンタにまったく依存しない形で記録している。通常 DVI ファイルは「DVI ドライバ」と呼ばれる別のプログラムの入力として用いられ、画像イメージに変換される。例えば、DVI ファイルは xdvi や dviout for Windows などのドライバを用いて画面上にイメージとして表示させることができる(この場合はしばしば DVI プレビューアとも呼ばれる)。あるいは別のドライバ、たとえば dvips や dvipdfm(x) などを用いて他の通常の文書形式(たとえば PostScript や PDF)に変換し印刷することもできる。MediaWiki では、内部で TEX と PNG ドライバを用いて文書内の数式の画像を生成している。

dviを生み出すためのコマンド

入力ファイル コマンド 出力1 コマンド 出力2 コマンド 出力3
.tex latex .dvi,.log,.aux dvipdfmx pdf
.tex latex .dvi,.log,.aux dvipdfm pdf
.tex latex .dvi,.log,.aux dvips ps
.tex latex .dvi,.log,.aux dvips ps ps2pdf pdf
.tex latex .dvi dvips1 eps
.tex latex .dvi dvips ps gsview2 eps

サポートサイト Wikidot.com