Du

du.png

フォルダのサイズを知ることのできるコマンド
ls -lhコマンドでもフォルダのサイズを知ることができます

Macの場合

オプション 意味 Mac Android
-a ディレクトリだけではなくファイルについても表示する O O
-c 検索したすべての容量の総計を表示する O X
-d depth Display an entry for all files and directories depth directories deep. O O
-H Symbolic links on the command line are followed, symbolic links in file hierarchies are not followed. O O
-h 容量を適当な単位で表示する O X
-I mask Ignore files and directories matching the specified mask. O X
-g GBで表示(1073741824-byte) O X
-k 単位をKバイト(1024-byte)にする O X
-L 全てのシンボリック・リンクをたどる O O
-m 単位をMバイト(1048576-byte)にする O X
-P No symbolic links are followed. これがデフォルト. X O
-s 引数で指定したファイルやディレクトリの総計を表示する O O
-x 違うファイルシステム(マウントしたやつ)の物は集計から外す O X

+ Androidの場合
使える引数一覧

du [-H | -L | -P] [-a | -d depth | -s]

人間にわかりやすいバイト数で表示するオプションがNEEEE!
ということで、デフォルトでduコマンド出して返って来る値が何なのか知る必要がある。
IBMのページ[2]によると、ブロック数らしい。
そして1ブロックは512byteらしい。

Android端末

duコマンド使える端末と、使えない端末があるのでご注意


command directory folder

サポートサイト Wikidot.com commanddirectoryfolder