見た目の調整

デフォルトの状態だと、印刷しようとしたら文字が巨大で見にくいじゃないかっ
ということで、スタイルシートをいじる方法を模索。

Expert->HTML->HTML_STYLESHEET

HTML_STYLESHEET タグを使用して、各 HTML ページで用いる、ユーザ定義のカスケーディングスタイルシートを指定できます。それは、HTML 出力の見映えを微調整するのに使われます。 タグがブランクのままだと、doxygen は、デフォルトのスタイルシートを生成します。

やり方としては、デフォルトでは

Expert->HTML->HTML_STYLESHEET

の項目はブランクである。これに何らかのファイルパスを与えると、そこにスタイルシートを出力してくれる。
それをあとで編集することによって、スタイルシートを調整するのだ。

デフォルトでは、doxygenで生成したhtmlファイルと同じフォルダに
doxygen.css
というファイルがあって、それがスタイルシートとして利用されているようだ。
このデフォルトのcssファイルは、Run Doxygenする度に、更新されてしまうようだ。

サポートサイト Wikidot.com